Top > 神戸ビーフと但馬牛ブランド > 神戸ビーフブランドについて

神戸ビーフブランドについて

神戸ビーフブランドと但馬牛ブランド


神戸ビーフは神戸肉とも言い、兵庫県で生産された但馬牛からとれる枝肉が一定の基準を満たした場合に、「但馬牛」の呼称の代わりに用いることが出来る牛肉のブランド名です。

なので、「神戸牛」という牛は本来は、実在しないのです。KOBE BEEFという名称も海外ではかなり知名度があります。

神戸ビーフは、但馬牛の中でも最も厳しい条件をクリアしたお肉なのです。

兵庫県但馬地方に豊かに広がる美味しい牧草と綺麗な水を飲んで伸び伸びと育った牛のお肉を食べたら、とにかく「美味しい!」以外に言葉が見つかりません。

脂もあっさりしていて舌触りも良く甘くて本当に美味しいんです。ああ、こんなこと言っているうちにまた食べたくなってきてしまいます。もちろん、お財布と要相談ですけどね。

但馬牛は、日本全国にいる殆どのブランド和牛のルーツと言えます。

神戸ビーフ、近江牛、飛騨牛、松阪牛他にも多々あるブランド和牛たちはみな例外なく但馬牛の血をひいているのです。

古くから優れた資質で知られていた但馬牛は、日本人の肉食が始まるとともに、極上肉牛のルーツとして注目を集めてきました。

そして、なんと200年以上も続く伝統的な飼育方法で、今もその血統を守り続けています

和牛のふるさと、但馬で育った但馬牛は、肉質も当然のことながら抜群に良く、口に入れたときの食感も実になめらかで、脂もさっぱりしており、とろけるような甘さを味わうことが出来ます。

和牛のルーツです。これを食べずして、他のブランド和牛を食べるわけにはいかないのでは?!日本人たるもの(もちろん、外国の方も)これはもう是非とも、味わっていただきたいですね。

高級和牛通販のお店